小田井 徳

小田井 徳(おたいのとく、本名不詳)は幕末から明治の侠客、博徒。日比津の七人衆。のち稲葉地一家の博徒。小田井は地名で尾張国春日井郡小田井、現・名古屋市西区上小田井〜中小田井〜清須市西枇杷島町小田井周辺。



【このページの編集依頼】



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-08 (土) 16:30:14