平井亀吉

平井亀吉(ひらいの かめきち、通称:雲風亀吉(うんぷう かめきち)、風雲亀吉(ふううん かめきち)、本名:大林亀吉、 - 1893年)は幕末から明治時代にかけてのヤクザ、侠客、博徒。平井一家初代または二代目。清水一家清水次郎長と争った。

略歴



【このページの編集依頼】



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-04 (木) 23:46:00