幡随院長兵衛

幡随院 長兵衛(ばんずいいん ちょうべえ、幡隨院長兵衞、幡隋院長兵衞とも、本名:塚本伊太郎、1622年 - 1650年5月13日または1657年8月27日)は江戸前期の侠客、町奴の頭領。侠客の元祖といわれる。「極付幡随長兵衛」など歌舞伎や講談の題材となった。

略歴



【このページの編集依頼】



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-31 (月) 21:52:01