洞下八十吉

洞下八十吉(ほらげの やそきち、本名:五月女八十吉、旧姓:根本八十吉、 - 明治12年1月20日)は幕末から明治期の博徒、侠客。厭屋一家初代。



【このページの編集依頼】



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-24 (木) 16:20:59